小物やブランド品の買取をお考えの方へ

ブランド買取業者を選ぶ際にやること

ブランド買取業者の数は多いため、どの業者を選ぶべきか決めかねることもあるかもしれません。査定金額が高くサービスも良いのが理想ですが、どの業者にもメリット・デメリットがあります。買取業者を選ぶ際の基準となるところをご紹介します。

image

知名度や店舗数の多さ

全国チェーン展開をしている店舗や、テレビやWebなどで大々的に宣伝をしている店舗の場合、相場よりもずれた査定をしたり、トラブルが起きたりする可能性は低いといえます。初めて買取を利用する場合や、業者選びに困った場合は大手の買取業者を選べば、大きく失敗することはないでしょう。

買取対象となるアイテム

ひとことでブランド買取といっても、日用品や家具などのほかにブランド品も買取をおこなうという店舗もあれば、一部の一流ブランドのみを買取対象としている店舗もあります。高級ブランドのバッグや財布、アクセサリーや時計などを買取に出す際は、それらの買取をメインにおこなっている業者に依頼したほうが、より信頼できる結果となる可能性が高いでしょう。また、有名なブランドであっても、店舗によっては買取をおこなっていないケースもあるため、事前に確認することをおすすめします。

従業員の対応

買取を依頼するだけとはいえ、従業員の対応は大切な要素です。電話やメールなどのやりとりは丁寧か、こちらの質問にしっかりと応えてくれるかなど、買取に同意する前にチェックするとよいでしょう。特に、実店舗のない業者やできて間もない業者などの場合は実体がつかみにくいため、注意が必要です。従業員とのやりとりの中で「怪しいな」「何かイヤな感じがするな」と思ったら、遠慮せずほかの業者を探しましょう。

ブランド買取業者は、買取価格だけでなく、満足いく対応をしてくれるかどうかを大きく左右します。できるだけ、慎重に選ぶことを意識しましょう。