小物やブランド品の買取をお考えの方へ

バッグを高額買取してもらうノウハウ教えます

師走になると、お財布が淋しくなります。バッグを買取ってもらいたいとき、当たり前かもしれませんが少しでも査定額を上げたいかと思います。無論かなりの額をアップさせるのは難しいかもしれませんが、少し上げることは十分可能です。

image

まず、汚れについてです。新規品でない限り、汚れがついてしまうのは仕方ありません。その都度ケアをしていれば、使っている割にはきれいな状態だというのは可能です。しかし、新品そのままの状態を保つというのは無理でしょう。ただ、少しきれいにすることは可能です。もちろん普段からケアをするに越したことはないのですけど、そういうことをしていなかった場合、できるだけ汚れを取るようにしてください。でも、それで色が落ちてしまっては意味が無いので、それなりです。楽に取れる、比較的最近の汚れだったら取ることができます。ですが、昔ついた汚れを取るのはプロでも難しいことなので、あまり無理はしないようしてください。

そして今度は、ほつれや傷についてです。やはり、ほつれというのは気づかないうちに生じてしまいます。ですが、切れば目立たなくなります。ゼロにするというのは難しいかもしれませんが、目立たないように対処すればまた違ってくる可能性もあります。ですが傷については、無くすことは難しいです。汚れにおいては、まだ消えるかもしれませんが、傷に関してはどうしようもありません。自ら可能な範囲で修繕するのもいいですが、慣れていない人がすると大惨事になりかねません。低い査定になるかもしれませんが、大惨事になってさらに安くなったり売れなくなる可能性を考えると、あえてそのままにしておいたほうが良いかもしれません。

あと、バッグというのは売る時期が大事だったりします。季節による影響はないかもしれませんがブランド品に関しては別です。流行時期には高い値が付きます。ですから、流行もチェックして売る時機を見定めることをおすすめします。ブランドものだったら特別流行っていなくても高く売れるでしょうけれども、より高くといったことを考えるとすれば流行は大事です。