小物やブランド品の買取をお考えの方へ

ブランド物の買取で高く売りたいときは商品をきれいにしましょう

不用品の買取の中でもブランドの買取は、お店による金額差の大きさに特徴があります。他の物品と比べれば、かなり差が大きくなるからです。

image

例えばお店Aによる買取額は、43万だとします。それに対してお店Bでは、53万などの具合です。差額が10万という事になりますが、10万は他物品と比べれば大きな数字と言えます。家電製品などは、もう少し金額差が小さくなる事も珍しくないです。高くても、せいぜい数千円前後といった具合です。なぜならブランド品は、そもそも販売価格が非常に高いです。品物によっては100万を超える事もありますから、必然的に買取額も高くなって、上記のような差が生じる訳です。金額差が大きいだけに、お店を選ぶ事はとても大切です。基本的には、複数店の金額を比べる姿勢が望ましいです。査定を受ける分には無料になりますし、まずは複数店で大まかな平均金額を把握した上で、最終的に自分に最適なお店を選ぶケースも少なくありません。それでブランド物を高く売却したい時には、いくつか踏まえておく方が良い点もあります。

まず付属物などは、できるだけ揃えておく方が良いです。例えば説明書や保証書などです。また購入時における袋や箱なども、できるだけ取り揃えておく方が望ましいです。それらを添付する方が、全体的に金額も高くなる傾向があります。ただし添付物が無くても、物品の買取自体は可能です。またブランド物の場合、できるだけ掃除は行っておく方が望ましいです。やはりお店としては、きれいな物品を高く評価する傾向があります。丁寧に掃除が行われている方が、店員に対する心象も良くなりますから、できるだけ掃除などを行った上で査定を受けるのが望ましいです。それとスピードも大切なポイントになります。

使わないブランド品の買取相談はコチラ

そもそも物品には、それぞれ流行があるからです。流行が過ぎ去ってしまいますと、それだけ買取価格も下がりますから、できるだけ早めに査定を受ける方が望ましいです。以上を考慮すると、結局はお店選びと掃除と添付物という3点が主なポイントになります。とりわけ1点目がとても重要で、まずは複数店で比べてみる事が大切です。